クレジットカードを使う前に基礎知識を身につけよう

クレジットカードは使い方が簡単なので、手元に届いてからすぐに使うことができます。しかし、クレジットカードには知っておいたほうがいいことがたくさんあります。基礎知識を知らずにクレジットカードを使い続けていると思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。

例えばクレジットカードを申し込むときには暗証番号を登録しますが、生年月日や電話番号など推測されないような数字にしましょう。というのはよく言われることですが、あまり気にしない人も多いのではないでしょうか。でも「推測されやすい暗証番号を登録して不正利用されると被害金額はすべてあなたの負担となります。」と言われたら少し真剣に暗証番号を考えるでしょう。

実際に暗証番号が必要なキャッシングを不正利用された場合はカード盗難保険は適用になりません。盗まれたことに気づかずクレジットカード会社に連絡していなければ被害金額も大きくなります。しかしこうしたことは基礎知識を身につけていれば簡単に防ぐことができます。

ここではクレジットカードを利用するときに必要な基礎知識をわかりやすくご紹介しています。クレジットカードを使う前に一度目を通しておきましょう。そうすれば快適なカードライフを送ることができるでしょう。