覚えておきたい基礎知識 クレジットカードの暗証番号は他言厳禁!

クレジットカードの基礎知識として暗証番号をしっかり管理するということがあります。最初にクレジットカードを申込するときに暗証番号を記入しますが、この時から第三者にわからないような番号にするということが基礎知識の一つです。

暗証番号を管理するというのはクレジットカードの作り方からすでにスタートしています。登録した暗証番号は誰にも教えてはいけません。もちろん家族にも教えてはだめです。キャッシング機能付きのクレジットカードは特に暗証番号はしっかり管理しましょう。キャッシングの不正利用では保険が支払われないというのも基礎知識です。

なぜカード盗難保険支払われないのかというとキャッシングの使い方を知っていればわかりますが、暗証番号なしではキャッシングができないからです。つまりキャッシングの不正利用は本来ありえないことです。もし悪用されたとしたら暗証番号を誰かに教えたか、推測されたということになります。

クレジットカードの暗証番号を推測されることも管理がずさんということになるので保険は適用されません。暗証番号は誰にもわからない数字を登録して誰にも知られないようにするという基礎知識は忘れないようにしましょう。